ステンレス加工、精密板金、板金加工、機械加工など金属加工に必要な設備、技術を兼ね揃え、多様化するニーズお答えできます。

田中ステンレス

お問合せ

お問合せ

会社概要

レーザー切断

FO-3015NT(レーザー加工機)

材料切断特性 ステンレス、鉄、アルミ、真鍮、チタン、銅
切断最大板厚 ステンレス:12.0mm
鉄:25.0mm
丸パイプ:220φ
角パイプ
定格出力 4KW
最大加工範囲 3070X1550
FO-3015NT(レーザー加工機)

FO-3015NT(レーザー加工機)

材料切断特性 ステンレス、鉄、アルミ、真鍮、チタン、銅
切断最大板厚 ステンレス:3.0mm
定格出力 2KW
最大加工範囲 3048x1219
プレス能力 300KN
高速レーザーと、高速ヒットレートを誇るACサーボ・ダイレクトツインドライブのパンチングマシン。
成型・タップなど、多彩な加工を迅速に、しかも高精度に行います。
◆特徴1 パンチング加工
 ・ACサーボ・ダイレクトツインドライブにより最小のエネルギーで最 大の生産性を実現
 ・上下径違いのZタレット装備で金型交換時間30%削減
◆特徴2 タッピング加工
 ・高速タッピング加工が可能なマルチタッピング装置
◆特徴3 レーザー加工
 ・レーザーヘッド1軸移動でムダな動きと材料のバタツキを減少させ、超高速加工が可能
 ・ワークと加工ヘッドの距離を常に最適の状態に保つ、非[接触Z軸ならいセンサー
FO-3015NT(レーザー加工機)

ページのトップへ

曲げ加工・R曲げ・曲ロール曲げ・プレス加工

HDS-2203NT

加圧能力(kN) 2156
曲げ長さ(mm)
【モジュラー仕様】
3220
【3220】
ストローク長さ(mm) 250
急閉じ速度(mm/s) 200
FO-3015NT(レーザー加工機)

曲げ加工・R曲げ・曲ロール曲げ・プレス加工

ページのトップへ

溶接

HDS-2203NT

用途 ステンレス・鉄・アルミ・銅
などの溶接
溶接・切断最大板厚 鉄:SUS:2.0t
AL:1.0t
定格出力 4000W
方式 6軸多関節ロボット
特徴 ファイバーレーザーは波長が短く金属に
対する吸収率が高い為、アルミ・銅など
の高反射材や難加工材など、様々な金属
素材の溶接が可能です。
CW(連続波)での加工が、気密性の高
いなめらかな溶接を実現します。
また、NC自動焦点制御により、美観重
視の溶接から強度重視の深溶け込み溶接
まで幅広い加工が可能です。
YAGレーザー溶接

ページのトップへ

研磨

ヘアライン仕上げ、#400仕上げ、#700仕上げなどのバフ研磨や ウロコ研磨、鏡面研磨により、ステンレス製品を中心に自動車・ バイク部品、半導体装置部品を美しい仕上がりで ご提供しております。

YAGレーザー溶接

ページのトップへ